QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」 感想

2012.08.23 20:48|ココロコネクト
1345306749916_convert_20120823154313.jpg
止められない衝動はメンバー達の気持ちを露にしていく。互いを傷つけ合う文研部に救済の光は差し込まれるのだろうか...。

1345305948972_convert_20120823155822.jpg
『欲望開放』はやはり恐ろしい物だった。

6話での唯と義文の事件と、今回の太一と伊織の『欲望開放』を見ていると、再度現象の怖さを感じます。
作中でも稲葉が触れていましたが、まだ周りに人がいる時なら良いですが、もし一人の時に自殺願望が開放されたら...なんて考えるだけでもドキドキしてしまいますね。まあ、人間は生き続けるかぎり『欲』を生み続ける生物ですから、それを制御しようというのが酷な話なんです。しかも大の大人ではなく、思春期真っ只中の高校生なら尚更無理でしょう。

1345306456511_convert_20120823163956.jpg
キズランダムでの各キャラクターについて考える。

太一は今回の物語でも物事の突破口になる人物のように感じますが、『欲望開放』によって心の踏み込んではいけないラインを越えてしまう可能性がある為、相手を精神的に追い込んでしまうのではないかなと思います。ようは相手の抱えている傷を抉ってしまう。

伊織は元々人間関係において、一定の距離を持ちたいタイプだと感じます。それは伊織が周りと付き合う為の大事な距離感であり、それがなくなってしまうとどう向き合ったら良いか分からなくなり、精神が不安定になってしまう可能性もあると思います。6話で太一と『欲望開放』の現象を終えるまで関係を保留にしようという提案は現状の関係が『欲望開放』によって壊れないようにする為でしょう。付き合うという未知の領域へ恐怖によって、もしかしたら『欲望開放』によって太一を拒絶してしまうのではないかと考えてる可能性もありますし、また太一との距離感をどうしたら良いのか悩んでいるのかもしれません。今後は伊織の抱えてる物が『欲望開放』によって、どう露にされるかというのが気になる所ですね。

唯は今回のキズランダムで自身の『欲』に恐怖してしまい、部屋に閉じこもってしまいます。唯の場合、傷つけられる辛さを人一倍理解しているからこそ、また傷つけてしまったらどうしようと考えてしまうのでしょうね。稲葉の本音に触れ、益々メンバー達と距離を取ろうとする所が追い込まれている感があります。流石に自殺衝動なんて...ないと思いたいですね。物語の要として、唯を如何なる方法で立ち直らせるのか、それがキズランダムでの一つの見せ場になってくるだろうと思います。ヒトランダムのようなちょっとゴリ推し気味な形では無理でしょうし、いったい太一達がどのような方法をとるのか楽しみです。

稲葉は現時点の文研部の中で一番精神が不安定に感じます。物事に対して何かしら頭が回る分、周りに気をつかい、我慢を続けていたのでしょう。しかしヒトランダムでも感じたことですが、しっかりしているようで中身は高校生らしい器であり、そこまで人を支えるだけの余力は残っていないでしょう。一見、頼りがいのあるように見えるだけに本人も辛い所でしょうね。現状7話にして、もう精神的にいっぱい、いっぱいになってますし、これから文研部と距離を取りどうするのか気になる所です。

義文は個人的にキズランダムではキーパーソンになる人物だと思います。普段は普通キャラであまり目立つことのないかもしれませんが、全体がマイナス方向に行けば行くほどに目立ってくるキャラのように思います。
持ち味である空気読みで、良い形で文研部のバランスを取ってくれると信じています。何より大好きな唯が大変な事になっているわけですから、義文には頑張ってほしい。

1345306957705_convert_20120823191317.jpg
稲葉の嘘とその後の行動について。

先ほども書きましたが、稲葉は『欲望開放』が起きないように色々考え、我慢し続いていたと思います。
しかし、そんな中で唯が現状から逃げ出そうとしているのを見て、許せなくなり、感情任せに腹の内にある物を吐き出してしまったのでしょう。しかし気付いた時には唯を傷つけてしまい、咄嗟に『欲望開放で...』と嘘をついてしまったのだと思いますね。
彼女自身、そこで自分が『欲望開放』が起こる、起こらないに関係なく人を傷つけてしまうと理解したのでしょう。
次の日の伊織のゴタゴタにケアを入らなかったのも納得できます。
そのあとの文研部とも距離を取ろうとしている姿を見ると精神的にどれだけ追い詰められているか理解できますね。
あと稲葉は変に真面目だから、『欲望開放で...』なんて嘘をつく人間が皆の傍にいるべきじゃないとか考えてそうです。
しかも、太一から『欲望開放』によって重い言葉をかけられてしまうし、稲葉にとってみれば泣きたくもなります。
『もうやめて!稲葉のHPは0よ!!』もしかして...このあとまさか...自殺願望が...。そんな事考えだしたら皆何かしら当てはまってて怖かった。

1345307030329_convert_20120823202945.jpg
全体を通して。

本当にバラバラになった回でしたね。皆『欲望開放』のせいだと理解しているけど、『本音』が混じってるって知ってるからどうしても傷ついてしまうのでしょうね。人間関係、『本音』ばかりではダメですね。やはりバランスって重要なんだなと勉強になります。
さて、次回以降でバラバラになってしまったピースを、文研部のメンバー達がどうやって元に戻していくのか気になります。
キズランダムが何話構成かは分からないのですが、ヒトランダム同様5話構成ならもう一騒動起こる可能性もありますよね。
次回どうなるだろうドキドキです。もうそろそろ義文に活躍してもらいたいな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑押して頂けたら励みになります
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ココロコネクト #7 バラバラと崩れる

ココロコネクト 第7話。 欲望開放によって5人の関係に亀裂が・・・。 以下感想

ココロコネクト:7話感想

ココロコネクトの感想です。 事態は悪化するばかり…。

ココロコネクト 第7話「バラバラと崩れる」

伊織ちゃんが輝いてましたw ストーリーの方は、欲望解放で本音を出して傷つけあう鬱展開に; 意外に青木が安定してますね( ̄▽ ̄) 唯一筋って正直な感情で動いてるからでしょ

◎ココロコネクト第七話「バラバラと崩れる」

Δ→ユイが寝てる凸学校*:ヤエガシ、惜しいことしたぜ。大事なあのこのシーンを見逃したからな。太一:ナガセのことか?*:大事なあのこと聞いて、永瀬の名前をあげるという...
Profile

merio。

Author:merio。
メインはアニメ作品の感想ブログです。また漫画や映画や日常の生活で感じた事なども書いていきます。 アニメを見た感想が皆様に上手く伝わればと考えております。

別名義ですが、アニ☆ブロの一員として活動させて頂いております。

Latest article

Latest comment

Latest trackback

By months archive

Category

Counter

A certain page of popularity

Commerce yell link

600x150tohka_convert_20120813230035.jpg homeradiZ_radiobanner_nl_convert_20120116133628.jpg banner_radio.gif じょしらく

Yell link

「ピッコロのらじお♪」 「ピッコロらじお♪」 ポットキャストにて毎週水曜日と金曜日夜11時から放送中! azbana.jpg アニメブロガー達の熱い魂が集う場所です。絶賛起動中!

Link

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。