QLOOKアクセス解析 ブログパーツ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい! 第4話「痛恨の…闇聖典(マビノギオン)」 感想

2012.11.01 00:05|中二病でも恋がしたい!
1351093043529_convert_20121031205524.jpg
始まる!俺の青春!

1351092976350_convert_20121031205853.jpg
いえ、始まらないDEATH

せっかく勇太の輝かしい高校生活が始まるのかなと思いきや、それをぶち壊す展開となりましたね。
3話の時点である程度は予想していましたが、丹生谷も勇太と同様に、元『中二病』患者だったわけで、しかも勇太に負けず劣らずですから、相当『痛い子』だったのだろうなとイメージできます。で、そんな過去を一掃して、高校生活を送ろうとしていた矢先に凸守が自分の過去を大事に保管していた事実を知り、同好会に入り何とかして回収しようと企てたわけですね。まあ気持ちは分からなくもないですが、彼女は俺の『男心』に傷をつけてしまったわけですよ。せっかく素敵女子としてここまで株が上がっていたのに…、勇太に過去がバレた途端にキャラも変わっているし、マジで俺のドキドキ返してほしいです(泣 あと彼女に対してはちょっとした恐さを感じてしまったのが、その徹底した仮面作りなわけで、今まで勇太が六花の『中二病』発言や行動を隠してましたけど、それも実は全部理解してたという事ですよね。
1~3話の彼女の『何も分かりませんよ』顔に騙されていた自分を殴りたいです。…でもまあそうやって嘆くことばかりでもなく、彼女の裏側を知ることで逆にシンパシーを感じる部分が増えて、より魅力的に感じられるようになったのは嬉しかったですね。今回で彼女の立ち位置も明確になりましたし、同好会メンバーとの関係にもより進展がみられるのかなと楽しみになります。

1351093987057_convert_20121031215043.jpg
『モリサマー』への崇拝について

それにしても崇拝する凸守は見ていて面白いですね。凸守にとって『モリサマー』という存在は自分を導いてくれる伝道師だったわけで、その正体である丹生谷がネットのログを消したことで存在をより神格化させてしまったのでしょうね。不確定な存在になってしまった『モリサマー』を確定な存在にする為により信仰心を強くさせていったのは、他の宗教団体の人達に通じる物があると思います。だから凸守の中で『モリサマー』という神が出来あがってしまっているわけですから、3次元で存在していること自体が彼女にとってみれば信じられないことなのかもしれません。そう考えると凸守ってすげー可哀想な状況にいるんだと考えてしまうのですけど、本人が楽しんでいるから...まあいいかなと思っちゃいますね(笑 消した丹生谷からにしてみれば、まさか身近に自分を信仰して伝道者までになっている人がいるとは思っていなかったでしょうから、凸守が人前で『モリサマー』のことを喋るたびに頭を抱えるのが目に浮かびますね。

f63c1d26_convert_20121031223441.jpg
『スレイヤーズ』ネタについて

あと触れないといけないのが『ドラグスレイブ』でしょう。今まで戦闘シーンを見ていても感じていたことですが、今回の『スレイヤーズ』ネタが出てきたことで確信しました。製作スタッフの中に確実に元『中二病』患者がいる(笑 『スレイヤーズ』を見ていた人だと部屋からケムリを出てくるシーンに反応したんじゃないかと思います。あのワンシーンはリスペクトされているんだろうなと感じますね。いやー、本当どうしてまた自分の世代にドンピシャなネタを持ってくるかなー。ますますこの作品が好きになっちゃいますよ。
詠唱に使われた魔方陣も細工に2人のこだわりを感じることが出来て良かった。

1351094038429_convert_20121101000323.jpg
全体を通して

4話にしてOPに修正を入りましたが、自分は1~3話までのチカチカしたOPの方が好みでしたね。そのチカチカが問題だったから修正したのかもしれませんけど、ただサビでの六花のお尻のアップが1枚になってしまったのは残念で仕方ない。5話で良い形でまた修正されていれば嬉しいですね。

さて今回でやっと同好会のメンバー達の関係が理解できたかなって感じです。今回蚊帳の外だったくみん先輩を除いて(泣 物語を進める上での基盤は出来たわけですから、ここからどう恋愛方面に話を進めていくのか気になる所です。まだ全然恋愛へのフラグが見えませんが、六花や丹生谷は雰囲気的に何かありそうな予感がするんですよね。しかし同好会メンバーの誰を選んだとしても勇太にとって茨の道であることは変らない気がするなぁ…。いったいどうなるんだろう。まあ結局、同好会内で一番まともなのは、一般人のくみん先輩である事というのを、知れただけでも良かったのかもしれないです。やっぱりくみん先輩は同好会に欠かせないキャラクターですね。次回はもっと出番を増やして上げてください!...それでわ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
↑押して頂けたら励みになります
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

Profile

merio。

Author:merio。
メインはアニメ作品の感想ブログです。また漫画や映画や日常の生活で感じた事なども書いていきます。 アニメを見た感想が皆様に上手く伝わればと考えております。

別名義ですが、アニ☆ブロの一員として活動させて頂いております。

Latest article

Latest comment

Latest trackback

By months archive

Category

Counter

A certain page of popularity

Commerce yell link

600x150tohka_convert_20120813230035.jpg homeradiZ_radiobanner_nl_convert_20120116133628.jpg banner_radio.gif じょしらく

Yell link

「ピッコロのらじお♪」 「ピッコロらじお♪」 ポットキャストにて毎週水曜日と金曜日夜11時から放送中! azbana.jpg アニメブロガー達の熱い魂が集う場所です。絶賛起動中!

Link

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。